クリニック編

第2話 ドキドキの初診断

前編を読む

次編を読む

  • カウンセラー藤木と生田対面式のソファー席の部屋(カウンセリングルーム)で カウンセラー藤木席を指し「どうぞそちらにおかけ下さい」と案内する 生田緊張した感じで勢いよく「ハッハイ!!」と言いつつ心の中では「やっやばい… ヘラヘラ笑ってた反動かこの部屋入った途端に 俄然キンチョーしてきた」とドキドキする生田緊張しカミながら「す すみません生まれて初めてカウンセリング受けるので急にドキドキしてきちゃって…」と言い「あ゛あ゛あ゛っ」と意味の分からない言葉を真っ赤な顔でテンパりながら声を発する
  • 生田 緊張でテンパった表情で頭皮を両手で指さし「もっもしかしてこういう緊張って頭皮や髪の毛に悪いんじゃあ…」「なんかいま急にキューッとしてる気がして毛穴がキュキューッと閉まっているっていうか… 締めつけられてるっていうかー」と言う だんだん顔も真っ赤になり息も荒くなり更に緊張し「うわーますます緊張してきた…きたーっ やべ」と一人でどんどん焦って話している カウンセラー藤木動揺している生田に笑顔で「生田様」「どうか落ち着いてください」と言う
  • 生田問診票を「髪の毛以外のことも細かく聞かれるんだな」「家族の頭髪の悩みもかー DNA的なことかな」「さすがクリニックって感じだなえーと…」と考えながら記入 生田立ち上がり窓口に居るカウンセラー藤木に向かって「記入終わりました」と言う カウンセラー藤木笑顔で「ハイ」「お疲れ様でした」と言う
  • カウンセラー藤木笑顔で「このあとこちらの問診票を参照しながら細かくカウンセリングして参ります 引き続き私で構いませんか?」と尋ねる  生田デレデレした顔でへらへらした笑顔を浮かべ「もちろんOKですこんなステキな笑顔の方なら大歓迎ですよ」と鼻の下を伸ばしながら言う カウンセラー藤木笑顔で「ありがとうございます それでは本日私 藤木が担当させて頂きます」と言う

髪の毛以外のことや家族の頭髪の悩みなどの質問項目に回答が終わると、カウンセリングがスタートするのだが、急に緊張しだしドギマギする耕治。

  • 進む
  • 最初から読む
  • 戻る

他のクリニック編のマンガを読む!

  • 男性コラム編のマンガを読む
  • 女性コラム編のマンガを読む

月間15,000人が来院するAGA・女性の薄毛 治療専門クリニックをご紹介

  • 東京 医療法人社団ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) 【男性専門】
  • 東京・丸の内 医療法人社団ウェルエイジング ウィメンズヘルスクリニック東京(旧AACクリニック銀座) 【女性専門】
  • 名古屋・栄 医療法人リアルエイジ静哉会 AACクリニック名古屋 【男性外来】【女性外来】
  • 大阪・梅田 医療法人 翠奏会 脇坂クリニック大阪 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 【男性外来】【女性外来】
  • 福岡・天神 医療法人社団ウェルエイジング 城西クリニック福岡 【男性外来】【女性外来】

全国のクリニックについて詳しくはこちら

ページ先頭に戻る