男性コラム編

第3話 薄毛の原因は人それぞれ

前編を読む

次編を読む

  • 生田「それから~ストレスも脱毛の原因になりますか?」院長「ええ過度なストレスは自律神経を刺激し血行不良をもたらし結果脱毛を引き起こす可能性があります」呟く生田「自律神経か…」
  • 院長「その他に内分泌系や免疫系の働きにも影響を及ぼしホルモン分泌を乱し心身の働きを悪くしたり、中でも消化器の機能低下は栄養の吸収を悪くしますから 毛母細胞への栄養供給の障害になり脱毛のスピードを早めてしまいかねません。」(生田はもう聞きたくない、と言わんばかりに耳を覆って)「うわーっ うわわーっ」続ける院長「現代社会では万病の元とまで言われるストレスですから侮れません。あと紫外線の浴びすぎや不規則な生活サイクルもいけませんね。」(生田は考え込むように)「薄毛の原因がそれだけあるなら薄毛のパターンが多種多様なのもうなづけますね。」
  • 院長「まずは十分な睡眠とバランスのとれた食事を「髪のため」だけでなく「心身の健康のため」に是非心がけて下さい。」(生田は拳を振り上げて)「了解です!!「早寝早起き腹八分目で脱毛予防 」!!ですね!!」
  • (院長室で質問する生田)「あの先生 それから睡眠は髪に関係ありますか?」院長「睡眠は肉体的に疲労を回復させ脳を休ませるための大切な行為です。」「十分な睡眠がとれていないと肌が荒れたり免疫力が落ちて風邪をひきやすくなったりします。」「当然身体によくないことは「髪や頭皮」にも影響が出る場合もあります。」
  • 生田「私は寝不足が続くと「抜け毛」が増える感じがしますが」「睡眠は何時間ぐらいがベストですか?」院長「6時間以上が理想ですが 良質な睡眠のために4つほど実施してみてください。」(パネルを見せながら)① 寝室は静かに暗く適温に② 可能であれば午後~夕方に適度な運動を③ 就寝の2~3時間前に入浴を④ カフェイン、大量のアルコール、ニコチンは就寝前は×生田「なるほど 良質な睡眠は身体にも髪にも良さそうですね。」

睡眠は肉体的に疲労を回復させ脳を休ませるための大切な行為です。当然身体によくないことは「髪や頭皮」にも影響が出る場合もあります。睡眠時間は6時間以上が理想ですが、良質な睡眠のために4つほど実施してみてください。①寝室は静かに暗く適湿に②可能であれば午後~夕方に適度な運動を③就寝の2~3時間前に入浴を④カフェイン、大量のアルコール、ニコチンは就寝前は×。それから、過度なストレスは自律神経を刺激し、血行不良をもたらし、結果脱毛を引き起こす可能性があります。その他に、内分泌系や免疫系の働きにも影響をおよびし、ホルモン分泌を乱し心身の働きを悪くしたり、中でも消化器の機能低下は栄養の吸収を悪くしますから、毛母細胞への栄養供給の障害になり脱毛のスピードを早めてしまいかねません。現代社会では万病の元とまで言われるストレスですから、侮れません。あと紫外線の浴びすぎや不規則な生活サイクルもいけませんね。まずは充分な睡眠とバランスのとれた食事を「髪のため」だけではなく心身の健康のため」に是非心がけて下さい。

  • 最初から読む
  • 戻る

他の男性コラム編のマンガを読む!

  • クリニック編のマンガを読む
  • 女性コラム編のマンガを読む

月間15,000人が来院するAGA・女性の薄毛 治療専門クリニックをご紹介

  • 東京 医療法人社団ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) 【男性専門】
  • 東京・丸の内 医療法人社団ウェルエイジング ウィメンズヘルスクリニック東京(旧AACクリニック銀座) 【女性専門】
  • 名古屋・栄 医療法人リアルエイジ静哉会 AACクリニック名古屋 【男性外来】【女性外来】
  • 大阪・梅田 医療法人 翠奏会 脇坂クリニック大阪 脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪 【男性外来】【女性外来】
  • 福岡・天神 医療法人社団ウェルエイジング 城西クリニック福岡 【男性外来】【女性外来】

全国のクリニックについて詳しくはこちら

ページ先頭に戻る