女性コラム編

第1話 秋ならではの・・・

次編を読む

  • 病院の受付。入ってきた神尾に受付の女性が対応、問診票を渡しながら、「予約した神尾です」
受付「神尾様お待ちしておりました 本日初めてのご来院ですのでこちらの問診票にご記入ください」「ハイ」受付「問診票をもとにカウンセリングをしてそれから医師(センセー)の初診に入ります」「わからないところはとばして大丈夫ですので」神尾「ハイ」用紙に記入しながら独り言。神尾「んーと…」
  • 受付カメラを手に、「それでは医師(センセー)の診察の前に頭のお写真を撮らせて下さい。」神尾はそれに応じながら「あ…頭の写真…ハイ…」受付「特に気になるところはありますか?」神尾はうつむき加減に答える「ハイ…生え際が」(場面変わって、神尾、院長室に入室)(場面変わって、神尾、院長室に入室)「私が院長の浜中です。神尾さんどうぞこちらにお掛け下さい」AAC クリニック 銀座 浜中 院長との出会いだった。神尾は院長の前に座って「あ…」「あの私・・・・」と搾り出すように話し始めた。
  • 神尾「暑かった…本当に暑かった…帽子の上に日傘を必ずさしてたけど…役に立ってたのかしら…」女性(神尾結子)が帽子をかぶり且つ日傘をさして、秋未だ強い日差しの下を歩いている。
  • 神尾「寒かった…なにもあんなに…冷房強くしなくても…つらかった…頭も体も冷えて…」先ほどまでいた冷房のガンガンきいたオフィスで背広を着た男性が談笑している様子を回想「やっと大好きな秋になったのに…」(神尾結子 33歳独身OL)

『秋ならではの』
神尾 結子33歳 独身 OL。大好きな秋になったのに、AACクリニック(現:ウィメンズヘルスクリニック東京)に予約して訪問。気になる生え際などについてのカウンセリングが終わり、浜中院長の診察が始まった。

  • 進む
  • 最初から読む

他の女性コラム編のマンガを読む!

  • クリニック編のマンガを読む
  • 男性コラム編のマンガを読む

月間15,000人が来院するAGA・女性の薄毛 治療専門クリニックをご紹介

  • 東京 医療法人社団ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京(旧城西クリニック) 【男性専門】
  • 東京・丸の内 医療法人社団ウェルエイジング ウィメンズヘルスクリニック東京(旧AACクリニック銀座) 【女性専門】
  • 名古屋・栄 医療法人リアルエイジ静哉会 AACクリニック名古屋 【男性外来】【女性外来】
  • 大阪・梅田 医療法人 翠奏会 脇坂クリニック大阪 【男性外来】【女性外来】
  • 福岡・天神 医療法人社団ウェルエイジング 城西クリニック福岡 【男性外来】【女性外来】

全国のクリニックについて詳しくはこちら

ページ先頭に戻る